2013年08月26日

『素敵な相棒―フランクじいさんとロボットヘルパー―』

監督:ジェイク・シュライヤー
脚本:クリストファー・D・フォード
出演:フランク・ランジェラ、スーザン・サランドン、ジェームズ・マースデン、リヴ・タイラー、ほか
原題:ROBOT & FRANK
2012年アメリカ

ロボットヘルパーという設定に興味を持ち、観に行った。この作品は、第28回(2012年)サンダンス映画祭で、優れた科学的内容を持つ作品に送られる“アルフレッド・P・スローン賞”を受賞している。インディペンデント映画ながら、日本でも鑑賞満足度はかなり高い。ほのぼの系のストーリーには違いないが、高齢者の気持ちに添った丁寧な脚本で、今日的な問題にも切り込んでいる。

物語の舞台はnear future、そう遠くない未来である。印象としては20年も先のことではない。元泥棒で、何度も服役経験のあるフランク(フランク・ランジェラ)は、高齢になり、物忘れもだんだんひどくなり、見当識がおぼつかないこともたまにあるが、一人暮らしをしている。することといえば、近所の図書館へ行って本を借りたり、顔なじみの司書ジェニファー(スーザン・サランドン)と世間話をしたりするのがせいぜい。成人した息子のハンター(ジェームズ・マースデン)は家庭を持ち、娘のマディソン(リヴ・タイラー)はジャーナリストで外国を飛び回っている。ある日、ハンターがフランクに超高性能の介護ロボットをプレゼントする。たびたび父親の面倒を見に来るのが困難な自分たちの代わりに、父親の健康管理と家事の補佐をさせるためなのだ。自分がまだひとりで日常生活を送る十分な能力があると思っているフランクは、介護ロボットなどごめんだと拒絶する。父親と言い争いになったハンターは、介護ロボットを受け入れるか、老人施設に入るかだ、と言い置いて帰る。お節介な介護ロボットに辟易したフランクだが、高度にプログラミングされたロボットの健康管理のおかげで、体調は好転し、気分も前向きになってゆく。何か趣味を持つべきだとロボットにアドバイスされたフランクは、自分の楽しみといえば、綿密な計画を立てて泥棒をすることだと思い出す。そして泥棒計画にロボットを巻き込んでゆく。

若い者の意見を聞かず頑固な老人というのはよくある設定だが、描き方は陳腐ではない。映画公式サイトには、フランクがロボットを受け入れないのは、ハイテクに嫌悪感を持っているからだという説明があるが、私はそうは取らなかった。フランクが拒否の態度を示すのは、自分の能力を否定された気がして、プライドが傷ついたからだと思えた。だから、これがロボットではなく、人間のヘルパーだったとしてもフランクの態度は同じだったに違いないと思える。そういう意味では、高齢者の感情のあり方をとてもよく理解した脚本だと感じた。

いつしかロボットはフランクの相棒という存在になるが、ロボットには最後まで名前がないところがウエット過ぎずによいと思う。感情を持たないロボットが、フランクのいろいろな発言に対してどのように答えるかが面白く、笑えるところでもある。フランクはだんだんロボットに感情移入してしまうが、ロボットはあくまでも機械に過ぎず、そこが切ない。楽しい映画だったが、身につまされる内容でもあった。

(2013.8.24 角川シネマ有楽町にて)

映画公式サイト



エンディングは、それまでのストーリー展開にしては、ちょっと悲しい。フランクは結局老人施設でひとり暮らすことになるようだ。司書のジェニファーが、かつて自分の親しい女性(恋人か?)だったことを忘れてしまっていたことに気づき、それで自分の老いを実感して施設に入ることを決めたのだろうか。メモリを消去してしまったロボットは、もはや自分の相棒だったロボットではないために、ロボットはお払い箱になってしまったのだろうか。他の高齢者の介護ロボットを見て、自分の相棒ではないかと一瞬勘違いするフランクが切ない。
posted by すいっち at 00:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372996022
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『素敵な相棒 フランクじいさんとロボットヘルパー』お薦め映画
Excerpt: 将来は、一家に一ロボットの時代が来るかもしれない。頑固でワガママな老人になること間違いなしの私にも、夢のように快適な老後が待っているかもしれないという希望を抱かせてくれる。元泥棒のフランクがロボットと..
Weblog: 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ
Tracked: 2013-11-29 16:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。